f:id:ytamago:20160821000351j:plain

撮影:2016/06

ぶらりと立ち寄った本屋で、一冊の本の表紙の写真が目に留まり手に取った。中身もズバリわたし好みで、偶然にも学生時代に勉強していた分野でもあって。きっと次に本屋に来た時には題名も著者名も忘れてしまってるだろうし…と、買ってみた。

まだ読んでる途中なんだけど、やっぱり表紙を含め、時々登場する写真がやけに気になる。いい写真だなぁって。

写真を撮った人の名前で検索してみると、どうやらこの方はある写真家の先生に写真を習っていたらしい。もっとこの人のことを知りたくなってさらに検索すると、今度はわたしと同じように写真に魅かれてこの本を買った人のブログにたどり着いた。
おー!仲間よ!と心の中で握手をしながら、このブログを読み進めると、なんとこの方も同じ写真家の先生に写真を習っていたらしく…!

いやー、びっくり。
実はわたしが今ちょうど写真のことをいろいろ教えてもらっている写真家の先生も、その写真家の先生に習っていたんですよ。つまり、わたしにとっては先生の先生にあたる人が、みんな同じ人でつながったんです。

写真集でもなんでもない普通の本に、意外な縁が潜んでいました。