読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

撮影:2016/08

撮影:2016/08

撮影:2016/06この写真集すごく良いなぁ!と思って値段を見ると、だいたいびっくりする。もちろん買えない。泣ける。でも欲しい。

撮影:2016/06

撮影:2016/06

撮影:2016/06このまま置いておいたら目玉焼きができたりするのかな。んなわけないか、、

撮影:2016/07歩行困難。

撮影:2016/06えっと、5月に中古で買ったばかりのNatura Classicaがお亡くなりになりました。 サービスセンターに持って行っても修理できないとのこと。2ヶ月しか使ってないのに。最悪。

撮影:2016/05 えっ!?ここオフィス街だよ? ※カメラの日付設定が間違ってたの

撮影:2016/02それはなんて青春。 (byイエモン)

撮影:2016/04ドイツが負けたので機嫌が悪いです。どすこい。

撮影:2016/05 まーた全力で吠えられちゃったよ…。あ、今日は七夕ですね。 ytamago.hatenablog.com ytamago.hatenablog.com

撮影:2016/04

撮影:2016/03写真を撮ることって、ある意味ではそういうことなのかもな。いわゆる「カメラ女子」を揶揄した絵なんだろうけど、この絵が男性だったとしても、言い得て妙な説得力がある。 でもだからなんだっていうんだ。撮りたいから撮ってんだ。放っておい…

撮影:2016/05※撮影可でした ※写真の日付設定間違えました。

ピンホールカメラを持って公園へ。2ひとまずピンホールカメラは終わり。想像していたよりも実際にやってみると楽しかった!また機会をつくってやってみようと思ってます。気分転換?発想の転換?が必要な時にぴったりかも。 気分転換といえば、先日、大阪の…

ピンホールカメラを持って公園へ。 ピンホールカメラと公園の遊具は相性が良いかもしれない。なんとなくだけど。

同じくピンホールカメラで。 ピンホールカメラで撮ると、ちょっと郷愁感が漂う写真になるね。

撮影:2016/06ピンホールカメラで撮ってみました! D610+ボディキャップ にちょっと細工しただけ。方法は写真教室で教えてもらいました。 ピントが合わないので全体的にぽややんとした写真に。 これさー、小学生の頃に知りたかった!夏休みの自由研究にうっ…

撮影:2016/05借りたコンパクトカメラで。3 KLASSE W。これはもう一度natura classicaでも撮ってみたいなぁ、と思ってる。(この時、naturaはフィルムきらしてて撮れず。)

撮影:2016/05借りたコンパクトカメラで。2 KLASSE W。コンパクトカメラでもここまでちゃんとボケてくれるのね!!びっくらこいた。 わたしが昔使ってたコンパクトカメラはなんだったんだ!昔の写真をひっぱり出して実際に確認してみようかとも思ったけど、…

撮影:2016/05借りたコンパクトカメラで。KLASSE W。natura classicaとの違いは 「ズームができない(28mm単焦点)」 「絞りをダイヤルで決められる」 「構えた感じがちょっとごつい(高級感)」 「コントラストが強い(像がくっきりキレイ)」 てとこかな。…

撮影:2016/04

撮影:2015/11

撮影:2016/02まだ月曜日って…。途方に暮れる。

撮影:2015/11明日は月曜日か…。イヤだ、行きたくない!いーやーだー!

撮影:2016/02

撮影:2016/03フィルムって、なんでこんなに高いんだ! 昔はこんなに高くなかったぞ!だけど、今はネット(+郵送)で遠くのお店に現像発注できたり こうやって、フィルムで撮った写真もネット上で楽しめるようになったり 楽しみ方はむしろ広がってるような…

撮影:2016/03フィルムが違うと雰囲気が全然違う。いろんなフィルムを試してみなきゃ、という気持ちになる。

撮影:2012/03もっと写真うまくなりたいなー、て。 勇気を出して、はじめて撮影会っていうやつに参加してみたんだ。 最後に先生が1枚だけ講評してくれて(3枚目の写真)なんて言われるかすごく緊張したのを覚えてる。この日1日で新しい発見がたくさんあっ…

撮影:2015/08

撮影:2015/08

撮影:2015/06

撮影:2015/05

撮影:2015/05

撮影:2015/10

撮影:2015/09

撮影:2015/09

撮影:2015/11

撮影:2015/11無意識のうちに同じ構図になっていることが多々ある。きっとわたしの中でなんとなく「おさまりがいい」切り取り方がそうなんだろうな。

撮影:2015/11

撮影:2015/11

撮影:2015/11

撮影:2015/09でも結局は人生を楽しんだ者の勝ち。

撮影:2015/09現実はがんじがらめ。

撮影:2015/08せめて写真の中では自由でありたい。「こうでなくてはいけない」という決まりも 正解も不正解もなくて。 他の人がどうのこうのというのも関係なくて。 そこにあるのは自分のこだわりだけで。自分が伝えたいことを 自分で描いたように 撮れるよ…

撮影:2015/09

撮影:2015/06

撮影:2015/10なにか書いてる②花火?

撮影:2015/08なにか書いてる①嵐の夜は なぜかみんなと 飯に行く?