読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

撮影:2017/03開いてますシリーズ。 どちらかと言うと真面目な写真が続いたから ここらでちょっと崩しておこうかと思って。

撮影:2016/10期待なんてしなきゃいいのに、また勝手に期待して落ち込むという負のスパイラル。まぁそれも人生においての一興ってことで、いっそ楽しんでしまえるようになれたら。…というか、そうじゃなくて、他人に期待するよりもむしろ自分自身に期待した…

撮影:2016/09

撮影:2016/10

撮影:2016/08

撮影:2016/12

撮影:2017/01

撮影:2016/11

撮影:2016/112月の撮影枚数がひどすぎる。 だから寒いと無理なんだってば。 そんなわけでまた11月の写真でごまかす。

撮影:2016/11算数のテスト前日、当然算数を勉強しなきゃいけないのに なぜか国語の勉強がしたくなっちゃう…そんな子どもでした。 大人になった今もそういうところは変わらなくて やらなきゃいけないことを見て見ぬフリしてる。

撮影:2016/11

撮影:2016/11

撮影:2016/11気分のままにシャッターを切る。必ずしも「きっちり」撮る必要はないと思う。

撮影:2016/12ねぇ、見て。 まさかのクリスマスイブよ、これ撮ったの。

撮影:2016/02もっと国内外いろんな所へ行って、叶うことなら自分の目で見れるものは全部自分の目で見たいんだけど、そういうわけにはいかない。でもファインダーをのぞけば見慣れた景色だって新鮮にうつるし、特別な観光名所ではなくても写真の中では特別に…

撮影:2016/08

撮影:2016/11モンステラ。

撮影:2016/06

撮影:2016/11どう考えても2016/11月撮りすぎでしょ。 まだまだあるんだけど。

撮影:2016/10Natura Classicaはやはり病院送りになってしまったため、2017年はすっかり出鼻をくじかれた感じのスタートです。既に「あ、これ」「あ、今」という瞬間をたくさん見送ることになっており、ストレスがたまることと言ったら! D610とは使う場面が…

撮影:2016/10

撮影:2016/08空の中に飛行機を見つけると、すごーく嬉しくなるんだよね、子どもの頃から。 普段は、なにか落ちてないかと下を向きながら歩いてることが多い(だから自然と写真も地面を撮ってることが多い。笑)から、余計にラッキーに感じちゃうのかも!あ…

撮影:2016/10きゃー! なんか、またNatura Classicaの調子が悪い…。 わたしとNatura Classicaの歴史 2016年 2月 このカメラで撮る必要が出て、友人に借りる 5月 友人より返却要請 (そりゃそうだ、長く借りて申し訳ない) 5月 中古を買う 7月 ダメになる(…

撮影:2016/06

撮影:2015/09なんかもう嫌になっちゃう。

撮影:2016/09

撮影:2016/10

撮影:2016/10

撮影:2015/11

撮影:2016/09

撮影:2016/08

撮影:2016/10

撮影:2016/04このテーブルのレトロな感じがとても好き。

撮影:2016/04フィルムコンパクトカメラ「Natura Classica」の良いところは サッと取り出してパッと撮れるとこ。 あの使い捨てカメラ「写ルンです」的な使い方ができて 尚且つズームができたり夜景モードがあったり地味にF2.8だったりと機能的。 カメラを構…

撮影:2016/08

撮影:2016/08

撮影:2016/08

撮影:2016/05(カメラの日付が間違えてました)

撮影:2016/08時々ふと消えたくなる

撮影:2016/08改築が検討されているそうで…… もう同じ景色は見れないかもしれないと思うと寂しい。 とはいえ、改築前に来れて良かった!

撮影:2016/04LINDBERGが唄うLITTLE WINGという曲がありまして…

撮影:2016/06またGANTZ的なやつ。

撮影:2016/04

撮影:2016/03

撮影:2016/08撮りたい時に撮りたいものを撮りたいように撮りたい。 それが難しい。

撮影:2016/04がんばれ、わたし。

撮影:2016/06ずっと写真を撮っていたいなぁ。写真のことだけを考えて暮らしていけたらどんなに幸せだろうとたまに思う。

撮影:2016/03GANTZ的な物体。

撮影:2016/03とりあえずカメラを持って出かけてみたらいいよ。んで、うまく撮れるかどうかなんてどうでもいいから目にとまったものに片っ端からカメラを向けてシャッターを押してみたらいいよ。そしたらなんか面白いの撮れてるよ。それでそれ見て思う存分ニ…

撮影:2016/03地元で撮ったのに別世界に見える。